最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 黒メバル の 煮付け な 緊張 な 日 | メイン | さ、やっぱ、急がんと、や、 »

2010年11月30日 (火)

マスタ、和歌山へ行く、秋編  2

 

 

 

 

 

     応援クリックお願い致します!

          ↓

    人気ブログランキングへ

 

 

 

 

11月30日火曜日

 

 

今日は、ワイン会、三日目です。

 

それに、11月の最終日、

 

 

いやいや、11月は、いっぱい、いろんなことがありました。

参ったり、参らなかったり、嬉しかったり、楽しかったり、と、

 

 

 

 

 


んで、今朝も、気持ちよく、起床で、

 

 

限りなく昼麺に近い朝麺は、

 

 

久しぶりの、はなまる。

 

 

かけうどん中200円は、ここのお店のポリシーなのか、いつも、汁が少なめで、

 

Img_2651

 

あっつあつ、では、ない。うどんは、イッキに食べることが出来る。

 

 

 

今朝の買い物は、ちょっと、お昼ご飯用に、かった、551のHORAIのん、

 

 

 

冬に登場する、煮込み麺と、煮込み麺に入れる、焼売6個と、豆もやし、

 


Img_2654

 

 

※ 豆もやしは、HORAIでは、売ってないよ、

 

 

 

 

 

 


 

さてさて、和歌山編の続きです、

 

 

 

大した続きやないんけど、書きます・・・・

 

 

 

 

 

南海難波駅の南海そばで、朝麺を済ませ、

 

 

 

乗り込むは、〝サザン3号〟

 

 

 

和歌山に行くなら、南海電車やね、

 

 

Img_2285

 

 

 

休日の、朝早くの特急は、乗車客も少ない、

 

まあ、同じ特急でも、指定券の要らない席もあるんでね、 

 

でも、500円足してこの席は、値打ちあると思う、

 

ゆっくりやし、シートも倒して寝られるし、

 

 

みんな、もっともっと、特急指定席を、使ったらええのに、

 

 

 

旅気分も味わえるよ、

 

 

とっても、キレイな車内だよ、

 

Img_2288

 

 

 

電車で、約小一時間、前の晩、ほとんど寝てないせいもあり、マスタはぐっすり眠れて、

 

 

 

 

 

 

 

気がつけば、紀ノ川で、

 

 

 

Img_2290

 

 

ちょいと、朝曇りで、昼間には晴れろよ、って、願い、

 

 

 

 

 

無事、和歌山駅の着いた、

 

 

 

辺りを見渡せば、

 

 

 

 

和歌山駅でも、

 

 

 

南海そばで、

 

 

Img_2294      

 

ちょっと、気になった、

 

 

和歌山限定のなんちゃらそば、とか、あったら、難波で食べたん、後悔するやん。 

 

 

だから、ちょっと、気になるから、

 

 

 

メニューなんか、

 

 

チェックしたりしてね、

 

 

Img_2296

 

 

 

うかがうと、メニューは、ほぼ、難波と同じで、安堵したりして、

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、

 

 

今日の和歌山旅の目的は、これ、 

 

 

 

〝和歌山まるごと食べに行こら! 食祭WAKAYAMA2010〟

 

 

っての、

 

 

以前から、行きたいな、って、思ってたんよ、

 

 

 

Img_2301

 

 

 

ようやく、自由時間使こうて、来られたん、

 

 

 

それに、 

 

 

目的の中の目的は、これ、

 

 

〝紀州アシアカエビ祭り〟 でね、

 

 

 

Img_2305

 

 

 

料理屋さん、4店がアシアカエビの料理を各店一種類、計4種類のアシアカエビの料理を作りはって、

 

各400食用意で、全部で、1600食、

 

 

それぞれが100円なん、

 

 

整理券が必要で、

 

 

整理券の配布開始時間は、10時半で、 

 

料理の、提供開始時間は、12時で、

 

 

今は、8時45分過ぎで、

 

 

Img_2298

 

 

ここから、歩いて、会場である、和歌山城まで、行く、

 

 

 

 

駅を降りたところの、案内所で、

 

せっかくなんで、これ、も、もらっといた、

 

 

前回の和歌山ラーメン紀行の時にも、もらった、これ、

 

 

 

〝中華そば と ラーメン 食べ歩きマップ〟

 

 

Img_2306

 

 

このマップが、けっこう重宝するんよ、

 


 


 

Img_2310

 

 

 

 

 

さ、

 

 

和歌山駅より、張り切って、出発やんね、 

 


 

 

 

 



 

さあ、

 

今日も、ワイン会、とっても、張り切ってます、

 

 

応援クリック、宜しく、お願い致します。

  ↓

人気ブログランキングへ

Banner_23_9

 


 

いつも、応援して頂きありがとうございます!

 

 

マスタ宛 

naniwa.french.begin@gmail.com

 

びぎんの場所は、ここですよ~、


どえらい、並んではるんよね、 

 

Img_2348

 

 


 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/465781/25469341

マスタ、和歌山へ行く、秋編  2を参照しているブログ:

コメント

ワイン会の最終日におじゃましました。

以前にこだわりハンターの蝦夷鹿を食べて以来、店に行くたび「蝦夷鹿」の話題を持ちかけていましたが、やっと、口にすることができました。
しかも今回はアワビ(2個)との競演で、贅沢をした気分です。
ワインもはずれがないですね。

主役のアワビ、蝦夷鹿に隠れて「アマホリさんのトマト」、「きたあかりのピューレ」の存在が大きい。
「アマホリさんのトマト」は初めてではないけど、やっぱりうまい、塩加減もよく、あまい。
でも正直、一番感動したのは「きたあかりのピューレ」なのです。口に入れたときのこのホクホク感、チーズのコク。彼女との会話も忘れるくらい料理に惹きつけられました。北海道の景色が出てきました(1回しか行ったことがないけれど)。
もちろん、主役は立派でしたよ。

本当に感謝の夕べです。お腹いっぱいになりました。ありがとうございました。

次回、1周年記念にはスケジュールを空けておきます。

norityさん、ワイン会、ご来店ありがとうございました。
沢山のご感想、また、お褒め頂き嬉しく思っております。
まだまだな、所も多いと、思いますが、今後とも、ゆーくりと、お付き合い頂きましたら、幸甚です。
 
はい!1周年、イベント内容決まってませんが、頑張ります、
 
また、お会い出来ますように。
 

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。